【SHINeeミノ・祝ソロデビュー!】2022年12月の活動③Meet&Greet参加編

K-POP

こんにちは、나윤です。推しのソロデビュー、ファンミーティング開催が決まり、すべての手配が完了したところで青天の霹靂。滞在期間中に、Meet&Greetイベントだって…!?

これは…行くしかないです。

※今回は心情の動き中心になっているので、情報的にはあまり役に立たないかも…

前回まではこちら。

告知を見てしまった

見てしまった、って、前回力を込めて話していた公式ファンクラブアプリKWANGYA CLUB。ここに上がってくるんです、すべてのサイン会情報が…

すでに募集は終了しています

コロナ前、こんなに行き来が難しくなるなんて夢にも思っていなかった時。何度公式からのサイン会告知を見ても、日本で仕事あるし…急に休めないし…と、行けない理由を見つけては自分を納得させていたのですが…

今回、日程内。幾らかのCDを買うという投資は必要だけど…行けるかも!?そして、推しのデビューは今回限り。何気にlysnで「滞在中にイベントやって!音楽番組出るなら出て!」なんて呟いていたのが通じてしまったのか。

悩んだ挙句、申し込みしました

同じ大学に通うシャヲルの子に相談、淡々とキーくん&オニュさんのサイン会の状況を共有してくれた。BTOBペンの会社の先輩はコンサートより、サイン会派。

いろんな人に話を聞いて、結論は「行ける時は行くべし」、自力で申し込みしました。

と言っても、必要事項を記入してCDを買うだけ。このギャンブル的なやりとり、超安定思考の私にとっては結果が出るまでが地獄のようで…マジで吐きそう…

そしたら、当たったんです

12/4、告知を確認したら…名前があった。伏せてあるけど、ある…!

やばい、何着て行こう。そして案内メールが届かない。おいおい、本当に大丈夫?

そんな状況でドキドキしながら12/6入国。ホテルまでリムジンバスで移動している最中に公式からの案内メールを確認しました。ホッと一息。さあさあ、これは念入りに準備して臨まないと…

準備、準備、準備!!

免税店イベントのハイタッチ会(数百人規模)は行った事あるけど、とにかく、単独でのイベントは初めて。しかも50人規模。とにかく、この系統に慣れまくってるBTOBペンの先輩へ相談。彼女からのアドバイスはただ一つ。

「手紙。コロナ禍でプレゼントはどこも受け取ってくれないから、手紙だけは準備すべし。」

その言葉を聞いて飛行機に乗る前日、会社帰りにダッシュで封筒と便箋を買いに行きました。うう、何書こう。封筒のカラーはもちろん、パールアクアグリーンで。

一旦手紙は渡せるまでに猶予があるから、書ける道具だけ持って韓国へ。それより私、ものすごい疲れた顔してないか?それもこれも、チケッティングから始まる手配ストレスが原因だと思うけど…

という事で、コネスト経由でエステを予約!正確にはLINEでしか予約できなくなってた(口コミにLINE IDが載ってる社長さんへ直接交渉)。前日予約だったにも関わらず、快く対応してくれた社長に感謝。2時間半かけて全身管理してくれる、美魔女コースを選択。しかも本っ当に施術が良かった。この値段で、これだけ全身スッキリするとは…!

SEOUL TBC|明洞(ソウル)のエステ
超激安でびっくりするほどリフレッシュ!明洞のトータルボディサロン -「SEOUL TBC」の詳細情報。メニュー、地図、、口コミも紹介。

弾丸じゃなければ、次も絶対お世話になりたいです。イベント前に行って良かったです。化粧のノリも疲れ具合も全然違う。

そんなこんなで、ファンミーティング1日目がやってくる。

12/7 ファンミーティング1日目

会場が週末オンライン課程で通っている慶熙大学校にある平和の殿堂だったので、この日は秋学期担任の先生と初めてオフラインで会うことに!学内は恐ろしく広く、景色の綺麗なキャンパス内のEDIYA COFFEEで1時間ほどお話ししました。緊張して5歳児レベルの韓国語しか話さない私を受け止めてくれた先生、本当に教育者って偉大だと感じた瞬間です…

その後、同じ週末課程に通うシャヲルの子と回基駅で合流。チヂミ横丁でご飯を食べる。ああ、ここ、2017年に来た事あるお店じゃん…!

海鮮パジョン!

その後マウルバスに乗り、会場へ。調べてたから正門から会場が遠いのは知ってたけど、最後のこの坂道は…聞いてない。

心臓破り。

チケットボックスで身分証とACE会員証を提示し、その日のチケットへ交換。ああこの腕にまかれる紙バンド、懐かしい。開演1時間前に入場して、うろうろ。なんて立派な建物なんだろう。

1日目はオニュさん司会で無事に終了!メンバー同士だと、楽しそうで本当に見ててこっちが幸せです。ライブではLIM KIMさん登場!

しっかりお見送りもさせていただきました。

12/8 ファンミーティング2日目

2日目は前日に先生に教えてもらった学食へゴー!今回の滞在で一番安いけど栄養バランス抜群なご飯でした。豚肉キムチ炒め丼定食、4,800W。お財布にも優しい。

みかんがうれしい

その後、同じ学内のEDIYA COFFEEで大好きなジャモンエイドを飲んで、いざファンミーティングへ。この日、同じ会場でMeet&Greetがあるのでそちらの本人確認もありました。ああもう、心臓口から出そう。

人が変わると雰囲気が変わる、MCのキーくんは昨日のオニュさんより落ち着いていたかも。メンバーと一緒だとゲームのお題がコントになるのが好き。

ライブではGEMINIさん登場。この時の私はこの後、音楽番組の事前収録でRunawayという曲に激ハマりするということをまだ知らない。

セットリスト

ソウル公演のセットリスト&応援方はこちらから。

いよいよ、Meet&Greetだ

事前の本人確認で座席番号のくじを引き、「ファンミーティングが終わったらロビー集合」と聞いていたので、スタッフのいる集合場所へ。大体集まったあたりで別室へ誘導され座席番号順に着席。トイレ行ったり、荷物を座席下にしまったり、スマホは電源オフれと指示があり。なんやかんやしていたら、ついに目の前に本人登場…!衣装はファンミーティングそのまま。良い席番号だったので、50人すべてのやり取りを目の前で見てました。

スタッフ曰くプレゼントNG、手紙のみOKだったので、書いていって本当に良かったです。OKとは言え、手紙はスタッフ預かりだったけど。ただ…手紙に思いの丈をぶつけすぎて、本人目の前にして伝えたいことが一つも浮かんでこない。しかも仕事で鍛えられたプレゼンスキルのせいか、あんなに大好きだと思っていたのに、ドキドキもしない。超、平静。手配する時あんなに吐きそうだったのになんなの私…

すぐに自分の番が回ってきて、サイン済みポスターを手渡してくれて、その短い時間とっさに話せた言葉は「今日のTMIは何ですか?(韓国語で)」という、聞いた本人も本当に聞きたいことだったのかっていう…

そして、「うーん、うーん、うーん…」と悩んだ挙句返ってきた返事は「わかんない(韓国語)」でした。おーい!

手紙、読んでくれたことを祈るばかりです。うーん×5回で悩んでる時を見つめることができる、独り占め感は何物にも変え難く貴重な瞬間でした。うん、来て良かった。

割と流れ作業的にサイン入りポスターを手渡し、30分ほど経過した最後に集合写真を撮って終了!で、ここで本人から「あ、ネタバレが1個あったよ。29日Mカに出る」と告知が。まさかこの스포(スポ/ネタバレ)があんな事になるとは、この時の私は知る由もないのであった。つづく。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました